どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

intel 入ってみる?

夏に創刊予定のフリーペーパー『有料』シリーズ
創刊号は特別ふろくがついて今だけ御縁
でゃ?ごっつ地味~♪

d0137326_23584722.jpg

が、フライングで創刊号を完成しさらしたので、ここであなたにちょっとした悪巧みを持ちかけたいと思います。

このフリーペーパー『有料』がどのようなことになっているかをいちいち報告する本を、ネット上で更新・公開しています。それが、intelの「あなたを作家にするプロジェクト」というプロジェクトの投稿するだけで本ができちゃうヤツなんですが、このプロジェクトが7月のキャンペーンとして、作家同士で投票した上位3作品に国内取材旅行をプレゼントすることになっています。

さて、おわかりですね?
悪巧み、みえてきましたか?
ゑずトリア研究所では夏季臨時アルバイトを募集しますよね?
「旅行に行きたい」という不純な志望動機でもかまいません。
アルバイト料は「国内取材旅行」というかたちでインテルがくれる予定です。
当研究所のアルバイトの採否決定権を、何故かインテルが握っているという不可解な求人募集です。

では、仕事内容について説明いたします。

まずはインテルの「あなたを作家にするプロジェクト」で作家登録(無料)をします。登録をすると簡単に先生と呼ばれるようになりますから、自分の書斎にこもり早急に本を作ってください。デザインなどは考えなくてもパターンの中から選ぶ方式なので、ワードで見積書をタイピングする程度の技術があれば4ページくらいの単行本ならすぐに完成するでしょう。この出来たてほやほやの本を、とっとと公開してください。規約に則しているかのチェックが入りますから公開までに2~3日ほどかかります。ちなみにこのチェックで規約に反する箇所があれば訂正を求められたりするので、企業名や商品名や人名などを書くことは避けた方がよいでしょう。写真を載せる場合は、NHKでよく目にする「醤油のボトル」とか「ビールの缶」みたいな加工をしてください。ラベルやデザインの上から白い紙が貼られていてそこに「しょうゆ」とか「ビール」とかだけ書いているでしょう?ああゆう配慮がいるのだろうと思います。
ちなみにですが画像も文も「オープンもオープン」「フリーもフリー」であるゑずトリア研究所は、更新の度に検閲にひっかかりまくって伏されてしまい、補足のつもりで載せた画像が邪魔になってしかたありません。…んなことなら載せなきゃよかった。そう思ったところで後の祭りなので、このことを参考にいっそのこと写真にはすべてヘビーなモザイクかけたらどないでしょうか。

画像も文も検閲にひっかからず無事にご自分の本が公開されたら、今度は本を探してください。6500冊以上の中からゑずトリア研究所の「フリーペーパー『有料』※無料です」というタイトルの本を「ノンフィクション」のジャンルより探し出してください。こないだまでは棚の7~8段目くらいにありましたが、そろそろ新しい本が投稿されて10段目くらいに押しやられているかもしれません。背文字にタイトル全てが表示しきれないために本の背には「フリーペーパー」とだけ書いています。ジャケットは無料誌を山と積んだ写真で作っていますが、パっと見ではそれがわかりません。
…と、このように説明していちいち本棚に探しに行く奇特なひとがいったい何人いるんでしょうね。
とゆ~わけで、エキサイトがうまく貼ってくれるもんかどうかがわかりませんがインテルが用意しているブログパーツでも貼っておきましょうか。うーーーーん頭を使いたくないなぁ…どっかをピて押したらポって右下くらいに現れてくれたらええねけどなぁブログパーツ。はぁ…たぶんプログラム貼り付けるとかそんなやでぇもぅ…。ブチブチ言いもってやりますが、成功したらきっと本が現れ「この本を読む」で飛んでいけるようになるはずです。失敗したら、本は現れないけど本が現れるようなURLが現れる予定です。

フリーペーパー『有料』※無料です/ゑずトリア研究所著
携帯版はこちら

さて、本が見つかったらお気に入り登録をしていただき、私にあなたの本とそのジャンル、著者名をお教えください。私もあなたの本をお気に入り登録します。私たちはとっても腹黒い「作家同士」という関係を築いたことになりました。これで我々は、悪代官と越後屋契約を交わしたわけでございますね。互いに上位3名の枠を狙いましょうね。
ところで、投票ってドコでやってんでしょうね?作家同士がどのようにして投票し合うかについてインテルは教えてくれているのでしょうか、どっかで。投票所があんのかな?登録すると投票かな?読んだ回数がそのまま投票になる?ファンレターの枚数が投票数とか?う~ん、サッパリ。

まぁなんにしろ、あなたがインテル入ってる?に入ってみて、作家登録をし本を上梓しないことには、アルバイト料が入る可能性もありませんからね。早いとこ作家になってください。アルバイト料が入ったら国内に取材に行けますよ。会社の有給、使い果たしていませんか?

当研究所の国内旅行先はもう決まっているんですよ、京都です。京都にフリーペーパーをバラ撒きに行かはる取材旅行でおます。聞いただけで楽しそうでっしゃろ?その費用がインテル持ちですもん、絶対楽しいに決まってますやん、いややわー。
同行します?ジュース2,3本と和三盆ひとつまみくらいで、よーけある辻に徒歩で向かっていただきますけど足腰はお強いほうですか?

ほな先生?
ひとつよろしくおたのもーしましたえ?
先生とウチとのふ~かいふかい仲やないの
い・や・や・わー
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-06-20 00:04 | *ゑず研(リンク)* | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク