どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

いろいろありますけん

最近ちょいと夜更かしが癖になっているジナーが、零時を迎えたタイミングを見計らって先日、私に言った。
「あ・今日は母の日やで。」
「母の日ありがとう。何かくれんの?」
「まぁ…考えとく。」
私はレインボーママであるが「強制力の無いプレゼント」を自らあげようという孝行息子には恵まれていない。幼稚園の時に「母の日に似顔絵を描きましょう」やら、小学生低学年で「母の日に手紙を書きましょう」やら、卒業の年だから「母の日に家庭科の作品をあげましょう」やらをもらった記憶はあるが、そうゆう学校からのお達しがなければ我が息子たちは何もしないだろう。欲しいものがあるなら予算と相談で買わんこともない、という姿勢を時折みせるが私は断っている。何か物を買おうと言うならワレで稼いだ金で買ってくれ。月の初めに渡した小遣いで買うような年齢のうちは、母の日のプレゼントを買うてはいらん。何回も私は、欲しい物を買ってあげることだけが感謝の気持ちを表す手段ではないと言ったけれど、ピンとキてないみたい。

「ボク、まぅに肩たたき券あげる。」
「またか。肩たたき券はいらんて。肩こったことないっちゅーの。」
子供なら間違いなく発行するメジャーなクーポン。私も子供の時に発行した。だから母親になった暁に前もって言っておいた。いずれ「肩たたき券」というのを作ろうと思う日が来ると思うけど、私は肩がこったことがないから絶対にいらない、と。それを覚えていたチョナーは一度だけ私に「オールマイティカード」という何でも身代りになって手伝いをやってくれる券を、たった一枚だけ発行した。ここぞという時に使おうとするが、肝心の代行屋がいやしねぇ。私の「ここぞ」って時にチョナーはまったく近くにいないのだ。事実上このオールマイティカードは無用の長物である。
一方、私に不必要である「肩たたき券」をジナーはちょくちょく発行する。母の日でなくても思い出したら発行する気前のよさである。肩はこらない、と言うとその券が「イエローカード」になったり「肩たたいてくれる券」に変更される。罰ゲームかよ。
「じゃぁ、肩たたいてくれる券にする?」
「その券は一生、使わんけどな。」
「何の券にするか考えるわ~」
「じゃぁ、アレでいいよ。母の代わりに学校での仕事をいろいろやっときます券
「えー…」
早く寝なさいって言ったらとっとと眠ります券
「えー…」
「自分のことは責任もって自分でやりますけん・言語訓練に一人で行って受けたあとはひとりで帰って来ますけん・訓練で要るものは自分で用意しますけん・自分の弁当くらい自分で作りますけん」
何枚綴りにしてくれんの?
すべて九州訛りで「券」にできるから助言ならするけど?

おかーさん、アンタの訓練ではいろいろと用意せにゃいかんモンがあるけん、5月中に揃えとかにゃいかんちゃー。してそれなりの指導方法も覚えにゃならんけん、びんたわりぃおかーさんにゃぁもげなち思わんかぁ?いろんなことを券でやってくれたらおかーさん、だいぶ助かるけん。それを全部、券にしてプレゼントしてくれたらよかけん、はよくれろ?遅れてもええから、待っちょるけん。おかーさんが自由に書き込める予備の券も2~3枚付いてるとええなぁち思うけん、あ~でもこれはあくまでも希望じゃけん、なかってもええけん。
ハイ8枚ね。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-05-11 12:20 | +in much guy+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク