どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

時間がないって言っておきながらね

どうすぃよぅ。
時間が、無い。

私は今、4月30日が締切の投稿のための文章を練っている、実は3月から練っている、厳密にゆぅたら2008年12月スタートで練っている、練り過ぎちゃぁおらんか?もう原型なくドロドロくらいに練っていないか??そんなに練っても練っても出てこないことを書いているのかと言うと、まったくどうでもいい内容のことを書いている。どうでもいい内容だけど、練ってる。どうでもいい内容だから、練ってるのかな?どっちだ??

以前に私はどうでもよい物語、円周率劇場『幻のクナ草紙』を長々と書いて、大顰蹙を買った。我が子とそのおともらちにはなかなかの手応えだったのに、残念なことに内容が本当にどうでもよすぎて大人たちには不評だったのだ。
書いているのは『幻のクナ草紙』の続編である。この物語は円周率を覚えるための語呂合わせストーリーなので、出来ているクナ草紙があってこその続編ということ前提なのであるが、もともとくだらない内容である『クナ草紙』を必要以上にくだらなくするのに二週間ほどを使った。なぜならば、この円周率を覚えるための語呂合わせストーリーを、私はジャンル「ギャグ」でいきたいからである。溜息とともに「くだらねぇ…」そうゆう感想が出てこそ、ジャンル「ギャグ」ではないだろうか。そのためには、どうでもいい内容だと承知の上で、ねるねるね~るね。
このように、頭を抱えて書いてはいるが、書いていること自体は楽しい。くだらねぇ…はぁ…くだらん…と言いながら、非常に楽しいのだ。しかし、学がなければ当然いろんな弊害が伴う。賢くない脳というのは、おそらく「考えを溜めておく容量」が少ないとみたね。自分で見極めるに私の容量は、2コだ。「考えを溜めておく」ことの出来る箇所が、脳の中に2つしかないと思う。「考えときます~」と言える事柄は2つしか考え続けられない、ということである。ちょっと少ないな。でも、どうもそのようだ。クナ草紙をよりくだらなくするのに二週間を使い、そうこうしているうちに、今年度引き受けた中学校執行部書記としての会議やいろいろな働きに時間と頭を使わねばならず、それが2コ溜まってしまった。すでに私には円周率ストーリーというストックがあるのに、とってもマズい。しかし、引き受けた以上責任を持ってやると決めている執行部なので、そちらを優先。そうなると、一旦「円周率ストーリー」から離れなければならない。だから、離れた。

その、離れている間にやね~円周率の紙を~失くしました~。きっと大勢のひとがこう言うんでしょうね。「ネットで検索してプリントアウトしたらええがな~」って簡単にね。たわけったわけったわけっ~~~~!!
円周率ストーリー続編を私は、私は私は、古語辞典を何十回と繰りまって練っているのである。英和辞典じゃないで、国語辞典でもないし、漢字便利事典でもないねん、古語辞典やねん。古い言葉しか載ってない辞典やからね古語辞典。雰囲気の統一性、何よりも大事ね。こんなアナログな作業してんのに、ピコピコ~って検索・ジジジ~って印刷しろてか。脳の神経、何本か腐るでな。

執行部の会議の期間にデジタルな作業を済ませよう。私、書記だから学校のノートパソコンで資料作り担当。学校のパソコンは新しいのに買い替えてビスタになったそうな。それまでXPを使っていた人たちは自分のパソコンを使って資料作りをしたそうで、ビスタのほうのデータに「あるもの」と「ないもの」がある状態。私のパソコンはビスタなので、じゃぁ一緒だから操作がわかるだろう、ちゅうことで「今後使うであろう資料のベース」を、買い替えたパソコンに作成して保存するのが私の仕事。これをしといたら、今後の執行部書記がえらいラク。すでに何種類かのベースは、前の前の執行部書記のひとが作成して保存してくれているらしい。急ぐものだけ先に急いで、あとはパソコンごと持ち帰ってコツコツ作ろう、そんな予定である。
デジタルな確認が出来たところで、私はアナログな資料をデジタルに検索した。円周率がガーーーーーって書いてる資料集みたいなん、ないんかな?と思って。
あった。
あるんだね。
ミニコミで。
なんと314円、パイだけに。
ISBNが振られているので書店注文が出来る。
私はこの「暗黒通信団」の円周率がガーーーーーっと書かれているだけの本を手に入れるため、ついでなんで暗黒通信団の本を検索。他に興味が湧くタイトルの本、読みたい本をピックアップしてみたら、なんと10冊を超えてしまった。書店注文をするつもりだったので書名を書き出していたが、7冊目を書いた時にふと自信を失った。これって店員さんに注文だよな?出版社と書名、言うよな?
「すいません地方小出版流通センター扱いの本だと思うんですが、暗黒通信団の『櫻井孝宏・鈴村健一・松来未祐を泣かせそうになった話を比較的詳細に記載した本』をお願いします」
こんなカンジのことを10回以上、言うのだ。…ヤだ。偽らざる正直な気持ちで、イヤだ。
確かに好きだ、好きなんだ。好きだからこそあれも読みたいこれも欲しいと、心を揺さぶられ10冊以上にものぼってしまった。けれどひとりでうふふと好きなのと、見ず知らずのひとに好きなことが対面してバレるのとは、切り離して考えようではないか。
ひとりでうふふと好きなのをアピールしろと言われたら出来る。自分からしたいくらいだし。だが見ず知らずのひとにアピールする気もないのにバレるのは、ヤだ。私かて真面目なひとだって知らないひとには思われたいもの。書店の知らないレジのひとにまで、そうゆう風に思われたくないもの。「そうゆう風」ってどうゆう風かってのはまァ…ああゆう風やねんけど…。

私は暗黒通信団のホームページを読み直談判をすることにした、正直に。通信販売は原則としてやっていないが、書店が相手にしてくれないとかやむにやまれぬ事情があれば相談に乗ってはくれるようだ。私は事の経緯を正直に書いた。書店注文をしようと書名を書き出していましたが7冊目を書き出したところで全部の書名を読み上げるまで平常心を保っていられるかと不安になりました。その自信がありません。どうか通信販売でなんとかなりませんでしょうか。と欲しい本の書名12冊を書いた。

暗黒通信団からは、在庫のある6冊については通販可能だと言う。しかし送料がかかってしまうので、急ぎでなく7冊まで平常心を保っていられるのなら書店注文もよいかと思う、というアドバイス。つまり12冊なので、2回に分ければ平常心を保ったまま注文出来るのではないか、というファンキーなアドバイスでいいだろうか。急いではいないが飛び上るほどの送料でなければ通販で願いたいという希望を伝え、送料を聞くとこれが最安のメール便なら飛んで3センチ程度で済みそうなので、通販をお願いした。
だって2回に分けて注文を読み上げ、在庫が無いとかそうゆう返事が返って来でもしたら気力のやり場に困るから。残りの6冊については、ボチボチ2冊ずつとかに分けて注文するからヘーキ。この一年間でまた心臓に毛が7~8本、生える予定だし。

急いでいないとウソをこいたが、実は通販注文した6冊のうちπの一冊についてだけは、非常に急いでいた。今すぐ必要であるから。だってそれがきっかけである。円周率を検索しないで済むから欲しかったのだ。
暗黒通信団の即売会会場ではおトクに買える「円周率朗読割引」があるようだ。割引条件を勝手に引用↓

「円周率3141桁詠唱」CDを記念して、C66から1桁1円で円周率朗読割引を始めました。ルールは次の通り。1、小数点桁n桁の詠唱でn円割引。3.14だと2桁になります。2、間違えた場合、同じ箇所について1回までなら言い直し可能です。3、時間制限はありません。どんなに行列ができても、円周率詠唱が優先します。4、上限もありません。本が100円で160桁詠唱すると、本の他に現金で60円が進呈されます。

私は今のところ小数点以下35桁が言える。ということは35円引きは確実である。遠いうえに貧乏がこぢれてるから即売会には行けないけども。あなたが暗黒通信団の本をおトクに買えるこの割引をお考えなら、もう少し待っていただきたい。早急に続編を作り、うまく語呂合わせしてなんとか500桁。500円割引にまでご協力したい気持ちならあるんで。そしてどうぞ、割引しての実質タダで『バカには見えないピアノ曲』の楽譜を手に入れていただきたい、オススメやからね。ちなみにこの朗読割引、2000桁出てるんやって。もはや目的は「割引」じゃないような気がする。最初から「割引」じゃなかったような気もしてきたな。

暗黒通信団のイロがどんなかな~と、参考までにリンクに目を通してみたら、「ネットで暗黒団について語ってしまった者ども」ちゅうて無断リンクが貼られていた。無断…なんだ。こうして語ったら嗅ぎつけられるというシステムなのだろうか。いや「無断と言う」ことの了承を得ているのかもしれない。実は「無断って言うけどそこんトコよろしく」みたいに一言断っていたりなんかして、実際は大変に真面目な通信団かもしれない。暗黒って名前だけど。「名前負け」とよく聞くけど「名前勝ち」してるかもしんないぢゃん、暗黒通信団は。まァ「名は体を表す」ってのもよく聞くんだけどね。
私はこうしてひっそりと語っているので見つからないとは思うが、もし本当に無断リンクでもされようものなら、それは本当に「無断」であることの立派な証明である。
相互リンクに「と学会」とあるを見、私は私の思う「と学会」かな?と今、思っている。「いわずとしれたあそこ」と説明しておられるが「あの」と学会?
d0137326_15525123.jpg

この?
エンブレムもおーてそうやし、たぶんこの「と学会」でいいと思う。悪魔の使い走り「と学会」でいいと思うんだけどなぁ。間違っていましたら、それはそれはとんでもないことでー。
d0137326_15533418.jpg

これが、私に「検索する手間」を省いてくれた夢のような本『π 円周率1000000桁表』
d0137326_15535219.jpg

ほら円周率がガーーーーーって書いてる。
d0137326_1554523.jpg

だけ。
d0137326_15542015.jpg

ずっと刷る気みたい。
買いたくなってきた?

質問が3つあったみたいですね。答えてはります。
d0137326_15543521.jpg

引用自由やて~よかった~。
ま・アカンかったとしたら最悪「この本からの引用ちゃいますぅ~」ゆぅて言い逃れようとはおもてるけど。

あと「自然対数の底」100万桁と
d0137326_15552111.jpg

「オイラー定数」100万桁も
d0137326_15553167.jpg

ついでなんで買っておきました。πと合わせて300万桁の「ストーリーの数値」に困らないという計算になりました。
自然対数の底が「e」で、オイラー定数が「r」なんで、真ん中に「π」を挟んで仮に「eπr」としましょうか。
イー・パイ・アール、イーパイアール。
いっぱいあるぅ~~~~~~~っ!!
300万桁も語呂合わせ作れるわけないからね、先に寿命が尽きるな。
オイラー定数ね、「r」とおもてたら「γ」やて。ガンマ。
イー・パイ・ガンマ、イーパイガンマ。
いっぱいがんばっ!!
と言いまつがっても、
いっぱい我慢!!
と言いまつがっても、
どっちゃにしたっていっぱいやね。
d0137326_15592555.jpg

[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-04-21 16:22 | +in the sky?+ | Comments(2)
Commented by ささやん\(^o^)/ at 2010-04-21 17:16 x
やばあww

日記に全然関係ないねんけどw
今から家に行ってええかな?
てか、インターホンがないやん・・・・orz
Commented by MA at 2010-04-21 22:51 x
そうゆうソッコー系のメッセージはケータイのアドレスに送りなさいよっ(笑)ここやったらシャットダウンしたらわからんで?
インターホン、鳴らないから外してんねん。
みんな、押すからさ、鳴らないのに。
玄関ガラガラ~「いるぅ??」で、よろしくどうぞ。
おったら、開いてるんで。
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク