どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

求人募集の応相談

アルバイトの面接を「では“面談”は明日の17時でどうでしょうか?」と、電話で問い合わせをした時に出た女性に言われた。「メンダン」という単語は、私をくら~くする。三者メンダン、個人メンダン、どっちのメンダンも、ヤなことを訊かれる。
訊かれている内容は特別にイヤなことではないのだ。立ち直れないほど怒られるというわけでもないのだが、質問されてそれに答える度に私は、「あぁつくづく…私ってダメ人間だったんだな」と自覚せざるを得ないからである。自分で時々、ただ頭の中で思っているウチはいいのだ。それをバネにして生きてるみたいな気でいるから。でも第三者に質問をされ、その答えを声に出して言い、それを客観的に自分の耳で聴くと「あぁ~ダメ人間の回答だ~」と思うし「こんなことをバネにして生きてる私って何なの~」とも思う。
ダメ人間にダメであることを自覚させるのは、よくないな。良い結果が何も得られないと思う、誰にとっても。
最近、といってもずいぶんと前のハナシのような気がするけど、たぶん漫画家の女性で、そのひとを主人公にした映画があって(それがこないだ動画検索してジャガイモに結びついていた『女の子ものがたり』なんだけど)その映画の内容についてだったのかなぁ…密着かなんかのTV番組がその漫画家のひとにいろいろ質問をしていて、その中で久々に画面に向かって「まさにそうっ!!」と叫んだ言葉があった。その映画が青春時代がテーマか何かで、そしたら主人公でもあるその漫画家が、みんなキレイに書き過ぎなんだよ、って。青春時代なんてねぇ~そんなキレイなモンぢゃナイんだから、みたいなことをゆってた。汚くてイイんだっつーのっ!みたいな、言葉自体は投槍なんだけど「まさにそうっ!!」て言いたくなる「言い方」だったんだよね。なんつーのかなぁ…その漫画家サン、若くはナイんだけど、人生を傍観するようなトシにはまだ早い。けど、なんかものすんごくいろんなモノ「みてきた」のだろうなぁ…と感じさせた。しかもね、人間の「キタナイ」部分を多くみてきたんだと思う。誰にでも経験はあろうが、人間の「キタナイ」部分や「ヒキョー」な部分や「ヤワ」な部分をみると、ココロが荒ぶ。「所詮そんなモンよ…」と投槍にもなりたくなるのも当然かとも思うけど、それでも喰って寝て生きにゃならんのだ。じゃぁサ、どうせ同じ喰って寝て生きるんやったら気持ちよぉおりたいもんやねんけど、まァ~~~~でけんね。8割、悪態タレとんね。
んで。その漫画家なんだけど、10割、悪態タレとると思う。まるまるタレてるってのがええコトなんかなぁ、て思ったのその時。やっぱ悪態タレる時も多少の遠慮はあったりなんかして、「大人だから」なんつってサ、8割に抑えてる感覚でいるけど、これってタチ悪いかも。言うならとことん!言わぬなら一切!ってのが悪循環を断ち切るポイントかもしんないよ。一切言わぬに越したことはナイんだろうけど、ちょっとでもタレそうならもうダラダラとタレさしたほうがええね。そのほうが潔いって思うし「引きずり厳禁」みたいな後腐れなさを演出できるってトコがイイ。ホンマに後腐れナイかってゆぅたら、ナイわけないねやろけどね。演出してるだけまだマシ。
その漫画家は投槍な言葉を吐くのに、ちっとも立ち止まってはいなかったし諦めてもいないようだった。仕方のない事は見限って次にススむ、というたくましさを感じた。私は、あの漫画家を尊敬する。しかし…名前がわからない。名前を見ていなかった。なんしか『女の子ものがたり』って映画の主人公なハズだ。そのうちきっと知ることが出来るだろう。

「ただいまぁ~…」
「おかえり~♪まぅ、めっちゃ早いやん。」
「うん、行くのに30分くらいかかるとおもてたけど、実際は15分やってん。」
「近いな?」
「おもたより近かった。びっくりした、スイスイ行っちゃって。」
あぁダメ人間。現地までの所要時間も出せねぇ。
「どうやった?」
「採否決定は再来週やて。…あー…落ちてますように…どうか落ちてますように…!!!」
「まぅ!面接に行っといて『落ちてますように!』ってなによォー!」
「だって…だってしずるクンが…」
「しずるクン?誰?」
「あ…店長。面接行った店の、店長さんやねんけどな。たぶん年下やねん、その人が途中で来てん。アンケートみたいなのを書いてる時に『だいたい書けましたか~』って。『まだです。』ゆぅてしっかり書いて、その店長の顔みたら『このひと見たことあるなぁ』と思ってね。あのひと。『しずる』っていう芸人の、眉毛が太くないほうの、髪がションションってなってるほうのひと。その瞬間から、店長はしずるクンて呼んだ。もちろん心の中でね。」
「しずるクン、何て?」
「しずるクンさぁ…すんごくガッツリ働かせたいみたい。残業出来るかとか、シフトにない急な出勤に対応できるかとか、週4になってもいいか、って訊くの。私、週3でお願いしますって言ったからね。時間的なことをゆぅたら、忙しいから急遽30分残るとか可能やし、誰も出られるひとがいなくて自分が時間に都合がつけば来るってのも可能やし、1ヶ月のうちの一週だけ3日が4日になるとかなら可能やと答えたわけよ。」
とにかく「穴埋め」的な求人とのこと。そして、春休みが終わり学生バイトの学校が始まるから、そのための求人だと。つーことは、確実に、ガッツリフルで働くってコトぢゃんけ。だったらなぜ求人に一日3時間からOKとか週に3日からOKとか書くのだろうか。私は自分の履歴書は勤務希望欄まで何一つ偽っていないのに。企業には正直者はいないのか?前に面接に行った所も、一日3時間からOKって書いてたぞ?
「しずるクン、たぶん年下やねんな~。年下のしずるクンが店長でスタッフが学生のバイトやねん。そんな中、新人35歳って絶対に店長としてもやり難いやろうから落とすのがお互いにとっていい、てゆぅ大人の事情で落として欲しい。」
しずるクン、私に対してあまり好印象は抱いていないと思うし。だってアンケートの欄で「一日の希望労働時間数」という項目があって、3~5時間と書いていたんだけど、「ここに3~5時間とありますが、本音は何時間でしょう?」と訊いたの。その前に「子供が中学生2人なら、お金がかかるでしょう?」というワンクエッションがあってね。「ええ、かかります。手はかかりませんが、お金が。」と答えてね。そして、本音は何時間かと訊かれた私はこう答えた。
「それが本音です。一日に3~5時間の間で働きたいと思っています。」
しずるクンはそれを聞いて、扶養の範囲内で働こうという考えかと訊いた。もう「扶養の範囲内というパート」の考え方も一般的にはなくなるだろう。「年間いくら以内」とかそうゆう金額制限、なくなるらしいから。主婦を世の中で使おうという動きでもあるのだろうか。国の陰謀か、企業のサシガネか。主婦の労働は給料にして月20万相当とかフいといて、その労働量は計算に入れずパートに行けってか。「扶養の範囲内ですか?」という一言に私はついつい反論してしまった。
「金銭的なことで扶養の範囲内とか時間の面でどうこうとかは、全く考えていません。」
「では、週3日というのは?」
「家庭と両立したいからです。」
どうしてだろう?働こうとする主婦は家事が免除にでもなるというのか?家中にホコリが舞ってて天井の隅にはクモの巣が張り、冷蔵庫の奥では「ごはんですよ」が潤いを失っていたりして、いいのか?働いたって、炊事洗濯家事親父、させるに決まってんのにフルのパートで家事もやりこなしている主婦に、労いの言葉のひとつでもあるとは噂に聞かないなぁ。電池のいらんロボットか主婦は。
二言目にはむーちんは「働け」と言い、チョナーはやれ競技場での練習じゃ記録会じゃ試合じゃとゆぅては小銭をちょくちょく絞り取ってゆく、部活に入ったら遊ぶ時間がなくなると思ってかジナーは、今のうちにと企んで時間があるとすぐに「なぁ~どっか行かへんのぉ~??」と誘惑する。
やめれ・やめれ、おまいら、やめれてー!
やめれ、とか、おまいら、とか、おされ~、とか、2ちゃんねる用語だと知っていましたか?私はこないだ知って、自分の使っている言葉が知らず知らずのうちに2ちゃんねるに侵されていたのか…と感じ入りました。2ちゃんねるにこれっぽっちも関わっていないのにこんなに影響を受けてんねんな~、おぉコワ~!2ちゃんねるカブレラーと呼んで欲しい。しかしだね、呼ばれても返事はしないよ。だって私の使っている「やめれ・やめれーおまいら、やめれてー!」は、方言だもの宮崎の。正確に書くと「やめちゃれ・やめちゃれーおまいらどんはやめちゃれてー!」です。標準語に訳すと「やめれくれ、やめてくれって~!まったくおまえらときたらやめろってばぁ~!!」てなカンジでしょーか。「やめちゃれ」の短縮版「やめれ」なの。
てげしんきなーち、なんげなぁ?!よこちょるんとちごわて~っ!!
どぅ?わけのわからなさ、2ちゃんねるなみ?
関西弁にするとこれが「めっちゃハラ立つし何やねんっ?!何もしてへんわけちゃうわいっ!!」となります。
求人募集要項とお国言葉は、わかりにくいわね~もぅ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-04-13 17:24 | +in much guy+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク