マイナス思考表現法

ファミレスは単品メニューでなくて当然セット注文にするのがおトクであるが、ディナーよりはランチが、ランチよりはブランチが、ブランチよりはモーニングが、よりおトクである。とにかく「早起きは三文の得」方式を採用した値段設定になっていて「休日に起きたらとりあえずファミレスへ」というシチュエーションのばやい、はよ起きたほうが安くて充実した食事にありつけるようだ。
モーニングの最終時間設定が昼前まで喰い込んでいるので、頑張ろうものならブランチあたりには間に合いそうなんであるが、なんせ休日である。自然に目が開くまで眠り、そして少しまどろみ、そのまま二度寝まで貪り、目が覚めてしまうほどの空腹に起き上り、カラの胃袋に濃いコーヒーを流し込む、プハ~っ。ん、健康を害しそうだ。しっかしダラダラダラダラ、つまみ睡眠ツマミ睡眠をしていると、身体はだっるいが最高に幸せな気分になるのは不思議やね。ほんっま、首は寝違えて痛いし背中は張るし持病の腰痛は悪化するしで「わしゃのカラダはボロボロじゃぁ」と起きるたびにガタつくほどであるが、それに反して気分といったら目覚めを繰り返すほどに至福この上なし。
いつだったか休日の9時に保険屋さんが、契約日付の関係上「今日中にやっとかないと」という急ぎの電話をかけてきて、「ごめんなぁ~千徒さん休日やのに~寝てたぁ??」とのっけからグウタラ疑惑をかけてきたことがあった。「いいや?起きてんで?」と清々しい声で答えると、「千徒さんらは若いからサ~休日なんて昼まで寝てんちゃ~ん?!そうおもて9時まで我慢したけど、用紙の記入に訂正が入った場合を考えて午前中にやっといたほうがええからな?もうこれが待てる限界の時間やってん、早いとはおもたけど、ごめんごめん。」と言う。その休日だけたまたま早く起きる予定があって、その後も眠ることなく覚醒していた。「いつもは寝てるけど今日は予定があったからね。休日やったら電話、出ぇへんのちゃう?ずっと眠ってる。」と今日だけ出ている状況である事を告げると保険屋さんは間髪入れずに「やんな?!そやんな・そやんな・そやんな?!」と納得した。そこまで強く同意するほどわしゃ眠ってそうか?まぁ、そうだけどサ。若いと眠る、眠る体力があるから。そやけどワシの、眠るほどにボロボロになる身体よ、いつまで耐えることが出来ようか。至福の気分を取れば身体が軋む。辛いのぉ。

「オマエ、昨日いつ眠った?」
「さぁ?時間なんて見たことないで。眠くなったら眠るから。」
「0時は過ぎてた?」
「あぁ、そら過ぎてるやろ。0時より前に眠ることは無いと思う。」
「じゃぁ、俺が下に移動して来たちょっと前に眠ったんやな?腹、痛かったん?」
「あぁぁああっ!!!痛かった!!思い出したわ!!ちゃうちゃうちゃう『胃が痛い』ってヤツよ。『胃がキリキリする』って大人が言うやん、アレ。アレやってん。ストレスがあんねんな。すごく痛かったわ。アレ、胃痛・胃痛。大人になったもんやで~っ!」
「オマエに何のストレスがあんねん?」
「さぁ?何かあんねんやろストレスが。何かはわからんけど、あるはずや。」
私は胃薬をコーヒーで飲むが、コレぢゃぁ効かないだろうなぁと密かに思っている。
「胃薬がナイから飲んでナイねんけど、胃薬を飲んでもええかなって思うくらい痛いねんなぁ、胃痛って。前のヤツはアレ胃痛ぢゃなかった。間違ってた。」
胃がキリキリ、という状態って「もしやコレが噂に聞く、胃がキリキリか?!」とか、そうゆう曖昧な痛さぢゃないんだね。「う~んコレ、まさに胃がキリキリ!!」ていうハッキリとした痛さやね。あまりの痛さに、眠りながら痛い痛いと口にしていたらしい。そう、そういえばそう言った。だって痛かったから。痛かったことをすごく覚えている。
「オマエにはないわ、ストレスなんて。」
「いや、ある!もう自分でも原因がわからんほどのアレや。神経性胃炎じゃ!」
キッパリ。
どう?マイナス思考。
普段、呆れるほどのプラス思考やからいっちょネガティブに表現しちゃう。モノは言いよう、モノは言いよう。

「このセットって、パンに替えられます?」
「はい、出来ますよ。」
「じゃぁ、パンで。」
結局、ディナーにしか間に合わない休日のファミレス。ディナーはちょいとお高めの値段設定なので、様々なセットメニューが充実している。私は「和定食セット」みたいな和風のセットであっても、ごはんがパンに替えられるのならば、絶対にパン。私は「パンに味噌汁」という組み合わせがそれほど嫌いぢゃない。合うか?と問われたら「合わんこともない」と答えるが、パンにコーンスープやコンソメスープだけをセットしとかなアカンってほどではないで?「パンに味噌汁」それは「ハイカラ」ってカンジの組み合わせだ、決して「モダン」とか「エスニック」とかってカンジではない。「ハイカラ」。その言葉にはどこか「やりよったかぃ」という雰囲気が漂う。

「まぅは、ホンマにパンが好きやなぁ~。」
私が常にパンに変更するオーダーだから、ジナーが私に呟いた。
「パンが好き、なんぢゃないの。ごはんが嫌い、なの。」
キッパリ。
どう?マイナス思考。
ハイパワー空威張り、略して「ハイカラ」。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-03-18 17:54 | +開楽館+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA