寒中タイプ

「年賀状、13枚も出したのに~。ぜんっぜんやなァ…」
返信すらないと、チョモが言う。
「今年は引っ越したからなぁ…『寒中見舞い』パターンやな。」
13枚に『も』を付けるんぢゃないよ…ワテ、減らした上で30プラスむーちんの会社用10枚やっちゅーねん。予定外に返信する先も出来てるしな…。
「私の知人たちって『寒中見舞い』タイプやねんやんかぁ…。こっちはさぁ…『挨拶はこちらから』の精神でメッセージも相手の現状を想像してやからさぁ…ごっつぃ頭使うねんけどさぁ…向こうは『返事』やん。いいなぁ…私も『返事』がやりたいけどさぁ…この関係性って変わりようがナイよなぁ…『私のを読んでその返事』ってパターンでずっとイくよなぁ…」
親戚、友人、知人たちのほとんどは、私の年賀が届いてそれを読んでからの返信パターンで毎年お年賀をくれる。「えぇっ?!子供ってもう中学生?!」という反応が殿堂入りである。そう、中学生。もう、中学生。
私は毎年「間に合わ~ん」と言いながらも結局は間に合わして年賀を書いている。数が多いもんだから後半「あわわわぁああぁあ」となるだけで、書くこと自体は楽しいのだ。親戚用・友人用・知人用、みたいな分類を作って真面目に書いたり大いにフザけたりしているのだが今年は、引っ越しの荷物に囲まれている現状があってとてもそのように分類できる余裕がなく、特別に配慮したのは「むーちんの会社用」のみで、あとはどのようなおかたに対しても、一種類のみをプリントアウトし手書きメッセージ、という可もなく不可もない感じで作った。親戚も友人も知人もすべていっしょくたなので、画像も真面目すぎずフザけすぎず。家族全員で2010年のポーズをキめた画像に虎を付けたが、一名「写真のポーズが2010年だったのにしばらく気付きませんでした」という返信をいただいた。…気付かれていない可能性が高い。「2」をチョモが担当し「1」をヘイポーが担当しているので、我々夫婦は「0」の担当である。そうなるとアレか…「長男はピース」してて「二男はナンバーワン」のポーズ。何故か手で筒を作りそこから覗き込む父と母。夫婦は似てくるって言うけれど…アホ丸出しやな、くらいには思っていただけただろうか。時間が無いながらも何パターンか撮って編集までしたのに…。「2010年、ね。」てわかってもらえてないんじゃ…。
ここをご覧の方々だけにでも、告ぐ。
アレは2010年のポーズだよ。
チョモが出した13枚も、私がプリントアウトしたものを使ったハズだから、告ぐ。
家族4人で2010年だ。父と母が覗き込んでいるのは望遠鏡ではない。レンズ無い、倍率ナイ。
タマちゃんから年賀状の返事が無いからタマちゃんとは絶交するってチョモが言ってるよ。
ココちゃん、ウチの住所が書いてあらへんってコトは「元旦に直接ウチのポストに入れに来たんや~!さすがココちゃん。」てチョモが言ってたよ。どんだけ律儀やねん。こないだ、ウチに来てて(まァ…姿は見てないねけど)5分で帰った日あったやろ?「ココちゃん今日は英語に行かなアカンゆぅてたんちゃん?」てチョモにきーたら「うん、やから5分しかおれんから帰ってん。」
「間に合うんかいな?近くなったんやもんな?そっか…玄関にツッカケあったけどあれココちゃんのやな?ツッカケで来るくらい近いってコト?」
「うん、走って帰れば15秒。」
「ちかっ!」
あの日に、ココちゃんちが走って15秒のトコにあることを知ったよ。ちなみにココちゃんちの車が止まってる駐車場ね。向かって右隣りの車はウチのだよ。これもついこないだ偶然ね、ココちゃんが置いてきぼりを喰らった日に、父と母と姉が出掛けようとしているタイミングで私が駐車していて発覚したんだよ。ウチでは「優しそうだ」と評判のあのマミーが「出掛けるよってメールしたら『了解しました』て返ってきたから置いて行く」って惨いことを言ってたゼ。ウチと違って帰ってくんのを待ってそうやのにな~。

さて今年、私は二名のかたに「母親を頑張っているのね!」という感想をいただいた。
私の賀状は2010年ポーズの家族の写真に虎をあしらい、手書きのメッセージは「昨年、引っ越しました。どうぞよいお年を。」が主流。この賀状のドコに「母親を頑張っている」オーラが出ていたのであろうか。「0」のポーズだけで私が「頑張っている母」を演出できているのだとしたら、もっといろんな力が表現できるような気がするが、とにかく母親を頑張ってやっているのだということが漏れたようである。…謎だ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-01-14 00:35 | +開楽館+ | Comments(0)  

<< 旬を逃さないハラス弁当は悪ブラ... 口内あら絞り100%オ~レンジ... >>