イラックス

登校前フルハウス集合ちょい休憩を嗜んでいるカイAが我が家のINAXのトイレに入って、こう感想を述べた。
「トイレでさぁ…時間知る必要、ある?時計がついてんねけど。」
「…やろぉ?私もそう思う。」
「滞在時間、短いやん。」
「同感。」
今なんじぃ~??て誰かが訊いたとしてもトイレから「7時23分やで~」て教えていらんよな。オマエはええから排泄に集中してサッサと出てこんかいっ!てちょっとイラってクるよな。この「トイレのちょっとイラっとクる反応」を「イラックス」と呼ぼう。
「カイAさぁ、今度さぁ、押してみてよ。気になってるスイッチが一個あんねん。一番左に『マッサージ』って書いてるスイッチあんの知ってる?アレ。」
「…え?知らん・知らん。」
「あんねん…『マッサージ』やで?しろ~い手がさぁ…二つ『ぬ~』て出てキてさぁ…こう…おしりを…もみ・もみ・もみ…。」
「イヤやな…」
「ぁはぅ~…とか言いながら『止』のスイッチ押すよな。」
朝っぱらからイラックス。
掃除をするための「ノズル」ってスイッチもあるんだよね。シャワーノズルが「ぬ~」って出てきてお掃除できますよ、てコトだと思うけどウォシュレット滅多に使うコトないから「ノズル」押したコトないねん、まだ。マッサージのノズルとなると…しろ~い手だからね…洗浄したくねぇ…。
キレイにキレイにしてあげたら「あ~りが~となぁーい…」っつって握手を求めてクんの。
…イラックス。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-01-09 22:51 | +武道便所 グレージー+ | Comments(0)  

<< 口内あら絞り100%オ~レンジ... ちょっと贅沢な海老っス >>