ナツのノビ

夏の雑草の伸びって、凄いよね。ボーボー。すんげぇ茂ってるなぁ…と思っているとセンサーでも内臓されてんのか刈られているもんだけど、次に通る時にはもうボーボー。夏の間「あ・刈ったな」と2回くらい思った場所が、今また茂ってる。「夏の伸び」はこれが最後と足掻いているような伸びっぷり。雑草にとって夏は好環境。雑草は、土も季節も選ばず生えるし水や日当たりも問題視しないようだが、やはり好環境でないとここまでは茂らないよなぁ。真冬に「アスファルトがはちててソコから砂みたいなジャリみたいな土がみえてる」くらいの隙間でも雑草は根付くが、地を這うように葉を広げる程度でボーボーと茂ってんのはみ~ひんし。海の家みたい。「夏やっとかないと」ってカンジの集中的な期間。

伸びとるといえば前髪だ。もちろん前髪が伸びているということは横髪も後ろ髪も襟足もギギマキんトコも、伸びとる。夏の間に2回とはいわんくらい「刈ろう」という気はあったが、なんしか行きつけの美容院シオさんトコが、私にとっては遠いのだ。いやぁシオさんは立地条件としてはええ所に店を構えておいでである。駅まで競歩2分程度だし目の前に横断歩道もあるし横にたこ焼き屋もあるし。車で行けば駐車場代まで出してくれる。しかし私のアシは基本的に自転車である。シオさんトコまでチャリで逆方向に20分。「逆方向」とは「私の行動範囲の逆方向」という意味である。私は普段たいてい自転車に跨ったら左へ行くが、シオさんトコは右、そしてさらに右、また右。
追われている犯人は左折ばっかして逃げるというのを聞いたことがあるが、私が犯人ならシオさんトコを目指せば捕まらない確率が上がるだろう。右手にあるシオさんの店の扉を開けた時にシオさんが警察に電話してたらアウトだが。いやいやいや、何もやってませんってば。
「今から30分後イけますぅ?」「はい、イけますよぉ~」ゆぅて、私がこぅ~おおかた右折してぇ~ほんでシオさんがおおかた左折してぇ~「でおたトコロで切りましょか」てなシステムがあったらええのになぁと思うけどぉ、シオさんが神社ルートで左折してぇ私がゼンゾルートで右折した時は一生出会うことないわいって思うからなぁ…無理かぁ。そもそもシオさんの店が移動式とちゃうしなぁ。

そんなこんなして、切りたいなぁと思いながらもう10月になってしまった。「徹夜で内職してました」と言ってるような髪で出歩いた時に限って顔見知りにおーて「明日切る、絶対明日シオさんとこ行く。」と心に決めるがその「明日」が毎回、月曜日。シオさんとこがお休みである。今ではもう「伸ばしてる」ってことにしようかとまで思っている。川っぺりのボーボーの雑草が今後、刈られることはあるのだろうか。その時が私の決心の時なんだが。
私の散髪は今、雑草にかかっている。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-10-02 22:17 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA