入れ替えナイ

むーちんが「帰るわ」メールもなしに帰って来た時、私は寝ころんで本を読んでいた。そんな私のケツをパシーンと叩き、言う。
「よぉ~ただいま~」
「はい、おかえりー…」
「今日はちゃんと働いてきたかぁ?」
「めっさ働いたわー…間違うほど忙しかったわー…」
「そ~かそ~かぁ。明日も働くかぁ?」
「明日はもひとつ難しく働くことが決まっとんねんー…」
「お~お~心を入れ替えたか?楽しいんちゃうか?楽しいやろ、やっぱ仕事すんのは?」
「いいえ、まったく。」
9月に二日間、仕事が入っていることは7月から決まっていた。「9月やねんけどこの二日間、来られるようなら来てな。」と言われ、むーちんに「行けよ」と言われ、風邪でもひかんかなと思ったらひいた。やった・やったと思っていたら進行が悪くて寝込みゃしない。観念して仕事に行ったのだが久々の調理にレシピが飛んでいて、セットメニューのホットサンドを作らねばならぬのにサンドイッチをせっせと作ってしまった。「まぅちゃんたまにしかこぉへんねから、好きなもん食べ?これは私が食べるから。」とオーナーは気遣ってくれたが、「いいえ…責任持って私が…」と賄いでちゃんと処分してきた。

「今度はどんな仕事をするの、まぅちゃん?」
日雇いのバイトの帰り際、オーナーが私に訊く。
「どんな仕事…ですか…」
言葉に詰まった。私は9月、自分の保険料を2年間分前払いした。これからの2年、働くつもりがないので2年分の保険料を貯めてから辞めたのである。
「もう子供も中学生になったら部活するからなぁ…時間は空くんやもんなぁ…やっぱり一日働くの?どんな職種を考えてる?」
「そ…そうですねぇ…一日働く(となれば)…事務でしょうか…」
「そうやなぁ…まぅちゃんパソコンとか出来たら事務がええわなぁ…」
「は…はははは…」
いいえパソコンは単なる趣味で、それを仕事に活かそうとは考えておりません。…と、言ったらどうなるのだろう。
「まぅちゃん、新しい仕事が決まったら教えてな?もしそれで空いてる曜日とかがあったら教えてな?」
「は…はい。」
どうしよう…ずっと教えなかったらそれは仕事をしていない、ということである。空いてる曜日がある、という働き方を選ぶと思われているのだろうか。週2日とか。…ありえる。でもそれで「月・水・金が空いてる」ということになったら、その曜日に日雇いのバイトが入るという予告なんだろうか。

「ゆぅてたでぇ~、保険料と年金を2年前納できるって、どんだけしっかりしてんねん、って。」
保険屋さんが説明する。
「でもな?そんだけまとまったお金があるんやったら、それを年金にプラスしたほうが得やで?」
「うん…わかってんねん。まとまった金で増やす方法があるな、っては思ってんねんで?でも増えんくても得せんでもええから、とにかく2年間の保険料は稼がんでええ、ていう保証が欲しいねん、私。どんだけ働かん意志が強くても保険料が払えへんかったら、働くしかないってコトになっちゃうやん。これが小さい子供でもおればやけど、私の場合はいつでも働ける環境があるからなぁ…せめて2年は自由が欲しい。働いたら今度は辞める理由がないんやから。働く時期をいかに延ばすか…それが今後の課題やね。」
「千徒さん、どんだけ働きたくないねん…」
だってなぁ~誰だって「稼ぎたい」って思うようになんねんって。「稼がんでええわ」なんて思うの今だけだって。我が子が高校生になって、教科書だけで3万4万という金が飛ぶと、「おかぁさん…夜なべして教科書つくるわ…」てワケにもいかないだろうから。だから今を大切にすんの、私。
「2年後、まぁ…保険料に困ってから働くこと考えよっかな。」
「じゃぁ、2年後な。もう働くしかあらへんで。」
「いいえ私、2年後にはもっとやりくり、ウマくなってるはずやから。」
「意地でも働かん気やな、千徒さん。」
「まぁ…それで…今年から2年分を払ってそのまま2年経つやんか?そしたら、2年後の支払いって今度はどうなんの?」
「それは月払いにすることとか、出来るで?」
「いやいやいや、月払いなんかせーへんで?月払いなんかしたらまるまる保険料払わなアカンやんか。最低でも年払い。少しでも割引がある払い方、それしかしーひんよ。」
「それやったら千徒さん、アンタもう働きっ!」
「いやいやいやいや、もう2年分は払うやん。働きません。」

どうして私はこんなに、働けとオススメされるのだろうか。こんなに本人から「働かない」オーラが出ているのに。しかも今だけちゃうねんな、働いていても「働け」ってオススメされる。「早く来れへんかなぁ?」とか「残ってくれへんかなぁ?」とか「土曜日、来れる?」とか。とくに仕事がデキるということでもなく、急遽「お休み」になった時なんぞ飛び上がって喜んでんのに。
「やります!」「働きます!」て言ったらもしかして逆に、「アンタはええよ」てなるんかなぁ?試してみようかなぁ?でも「働きます!」ゆぅて「よくぞ言った!」てなったら怖いから、試したくない。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-09-18 00:08 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

<< 環境はよろしくないようで 吾輩ノ由紀夫デアル >>