息をひきとったその後で

ひとりで家で過ごしている時にはたいがいラヂオがついているのであるが、夏休み中は話す相手があるのでラヂオを聴くことは殆どなかった。学校が始まってからだったろうかその前だろうか、3人も居るが3人ともがそれぞれに読書をしていて会話がなかったので、久々に私はポチっと何気なくラジオをつけた。私もまた読書をしていたのでラジオを聴くことが主目的ではなく、BGM。ラジオでは♪生きててよかった~生きててよかった~生きててよかった~♪という曲が流れた。これがまぁラジオでよ~く聴く曲で、メロディーはとにかく耳にするのだが、サビの♪生きててよかった~♪以外の歌詞は知らない。
他にも曲はいろいろとかかったわけであるが、私は自分の本を読み終えると寝ころびながら♪生きててよかった~生きててよかった~♪と無意識にたった今テーマソングに選曲したらしい、生きててよかった曲を口ずさんだ。するとどうだろう、読書を続けていた他二名も♪生きててよかった~♪と歌うではないか。我が家のテーマソングはコレでイくのか?しかし誰も「生きててよかった」以外の歌詞は知らない。

♪生きててよかった~生きててよかった~生きててよかった~んふふふふふふ~♪
♪生きててよかった~生きててよかった~生きててよかった~ららららららららら~♪
♪生きててよかった~生きててよかった~生きててよかった~ナントカカントカ~♪


生きててよかった~、の、次の歌詞って何やろな?」
と訊いたが、知る者おらず。
「こんだけ『生きててよかった』ゆぅてんねから、相当の『生の喜び』を叫んでるかな?」
そう言って私は、最後の歌詞をデタラメに付けた。
♪生きててよかった~生きててよかった~生きててよかった~だから死んだらお終い♪
「そんな歌詞じゃないと思う。」
ヘイポーは直感で答えた。
「違うやろなぁとは思うけど、生きててよかってんからもうあとは♪死ねばなんにもならへ~ん♪とか♪死んでいなくてよかった~♪とか、そうゆうことやんな?意味合いとしては、そんなようなことちゃうかなぁ…。」
「生きててよかった、て思うってことは、死のうと思ったんやんな?」
「いや…そうとは限らんやろ…すんげぇおいしいモン食べた時に『あぁ~生きててよかった~~~っ!!」て言うけどサ、私いままで一度も死のうと考えたことなんてないし。」
「でもこんなに言うねんで?生きててよかった、って。やから、なんかさーすんごくイヤなことがあってさー、ほんで『死んぢゃおっかな』って一回は思ったんちゃう?でもーとりあえずあとちょっと生きてみるかー、て生きてみてる時に、嬉しいことか何かがあってー、ほんで『あぁ~やっぱりあの時に死なんかってよかった~生きててよかった~!』て、思ってんちゃう?何もなかったら…生きててよかった!!て、なるぅ??」
「そー…それもそうか…。ヘイポー…なんか深いなぁ…この歌…」
そうだよなぁ…生きていることなんて当たり前で生きてないことのほうが異常だもんなぁ生きてると…生きることが身近にあって死ぬことのほうがまだ見ぬ世界なんだよな生きてっと…。つーわけで、生きててよかったあとの歌詞を検索。

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜を探してる

うおぉおおおお~…まだ「生きててよかった」は感想ぢゃねぇーーーーーっ!!
「生きててよかった」と思える夜を探してるのか…。死のうと考えたってコトまで怪しいぢゃないか。
歌詞全文を読んでみるに、死んぢゃおっかな~と思いながらとりあえずあとちょっと生きてみてなんかしらあって『生きててよかった~』といったストーリーはなかった。若き青年が心の孤独に気付かされつつ人生の苦悩に喘ぎながらも懺悔してもまだ自分に残っているだろう良心を信じてる、みたいなそんな歌詞。前向きに迷え…青年よ…。我が家で主人公を中年のサラリーマンで設定してごめん…てっきり自殺も考えてそれでもあとちょっとを生きてみたオヤジで発想をもってきてすまない…。でもね、その設定でハナシをススめたのは、34歳の私ではない。12さいの少年なんだよ…。おめでたく生きちゃって、ホントすまぬ。

では『深夜高速』という曲だった生きててよかった歌詞の中から、共感できた箇所をハナモゲストがアレンジ。

僕が今までやってきた たくさんのひどい事
僕が今まで言ってきた たくさんのひどい言葉
涙なんかじゃ終わらない 忘れられない出来事
ひとつ残らず持ってけ どこまでも持ってけよ

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜を探してる
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜はどこだ


迷って間違ってつまづいて猛省してひとは生きてゆく。ひどい事もやりひどい言葉も吐くだろう。取り返しのつかないことも、生きてりゃやっちゃうだろう。しかしそれでもひとは許される、その罪に責任を持つなら。まさに「ひとつ残らず」一切合切「どこまでも持って」かなきゃなんないと認めるから、素直に許しが乞えるんである。許しが乞えない人間はきっと無責任、認めることを恐れてきっと逃げる。「生きててよかった」て生きてる時には言わないのかもしんないね。だから屍になってからそっと訊いてほしいかな私、返事は出来ないからご想像にお任せしますってのはどうよ?

深夜終息

僕が今までやってきた たくさんのひどい事
僕が今まで言ってきた たくさんのひどい言葉
涙なんかじゃ終わらない 忘れられない出来事
ひとつ残らず持ってけ どこまでも持ってけよ

生きててよかった? 生きててよかった? 生きててよかった?
そう通夜で訊いてくれ
生きててよかった? 生きててよかった? 生きててよかった?
オマエの通夜はいつだ


生きててよかった?と確認に来てやるよ。
そン時は完全に化けて出ていることにはなるが。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-09-08 23:20 | +ハナモゲスト ゲリライブ+ | Comments(0)  

<< 鳩山サンに夢中 意外とするのね >>