一番イイ時

夏休み前のインフルエンザによる休校措置一週間の影響を受け、始業式が早まった学校もあったりなかったりということを聞いているが、我が校区はしっかりと例年通り夏休みがあった。ドコで休んだ分の時間を補うかと言えば、午前中だけのはずの予定のあとをみっちり詰めるということでやっている。テスト期間をぐっと凝縮とか、始業式の後で授業やりましょか、で。
中学校は夏休みに工事が入ることになっておりそのために夏休みを短くするわけにはいかなかったらしいが、とくに工事をする様子のない小学校も夏休みを削らなかったので、今までだと始業式から何日間かは半日で帰って来てぼちぼち給食開始となるトコロを、始業式の翌日から給食は始まり、夏休みボケを修正するリハビリにかける時間が今年は無い。

夏休みの余韻に浸る時間もなく、日程が変わりそうもない学校行事目白押しの二学期に追われているヘイポーは登校二日目の夜、電動ハブラシでしつこく歯を磨き布団に入るとこう言った。
「はぁー…やっぱ眠る時が一番イイわ…」
眠るだけでいいもんな。
やがて意識も遠のいて起きるまではそれが続くんだもんな。
覚えておかなきゃなんないことあらへんし。
それでも朝は…
来ちゃうよね~~~~~♪
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-09-07 12:20 | +開楽館+ | Comments(0)  

<< そこで水道局は考えませんか カキ氷は身を清めてから >>