スースーぢゃねぇのか

「ケツが割れとんねん…」
「モトからやろ。」
「いやそうぢゃなくて…」
タテに割れてんぢゃないんだったらヨコに割れちゃったのか?とチョモに訊けば、走り込み過ぎて割れてるケツの片方の中身が割れているような痛みを伴っているという。本人、疲労骨折だとしきりに言っている。なんせ割れちゃってますからケツ、縦にも横にも斜めにも。ふくらはぎも太腿も肩も疲労骨折。だから湿布が欲しいって、家に無いから。
「あんなぁ…私はアキレスも腫れ上がり靭帯も痛め足首をグネること数知れず、そんな時とりあえずの応急処置として湿布を貼ってきたけど、それで痛みがなくなったと思ったことは一度もねぇよ。捻挫や筋肉疲労なんてなぁ、結局は時間をかけて自分の治癒力に任せるしかないねん、じっとしとくことや。湿布で治療出来たら売れて売れてしゃーないやろ。それに骨折したしたゆぅてるけど疲労骨折ってホンマにボッキリと骨が折れてるわけちゃうからな。」
「へ?!そうなん?!骨が折れてるわけぢゃナイん?!」
「骨が折れてたら『なんか痛いなぁ~』で済むわけナイやろっ!」
骨が折れててそのままにしてると泣くほど痛くて目が覚めるんだよ、翌朝ギプス間違いなし。泣くほど痛いなら病院で診てもらえ、折れとる。
湿布を貼ったら痛みが治まると思っているチョモに「じゃぁ夜に貼って眠ってみ?朝に筋肉痛がなくなってたら、それでええやん。」と言ってみたら「よくなった」といまだに言い張っている。よくなったハズなのに、私の低周波治療器をなぜか使い始めたチョモ。湿布様はどうした湿布様は。「カンタンにゆぅたら『塗る湿布』や」と説明した私の経皮鎮痛消炎剤もなぜか勝手に50ml使い切るイキオイで塗りたくってこう言う。
「おっほほぉおぉお~~~っ!スカスカするねぇ~~~~~っ!!」
スカスカしてんのはオマエのドタマの中身ぢゃ診てもらえ、ヌけとる。

レントゲン技師さんが優しい口調でこう訊いてくれるだろう。
「千徒さんね~今日は脳ミソはどうされましたぁ??」
あ…すいません忘れました…たしか家にあったと…。いいですよー、今度来た時にあったら持ってきといてくださいねー。
探してウチになかったらおじーちゃんちの倉庫ちゃうか。最近あんま使わんようになったから奥にしもとんねん、整理した時にでもまた出してほかしとくわ。生ゴミは火曜日やったな?
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-09-01 23:55 | +in much guy+ | Comments(0)  

<< リッキーのやすり 自然力活用 涼を呼び込んではい... >>