どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ウソを教える

夏の暑い昼間に寝転がってウダラ~としているのは「夏」だから「まったり感」が出るわけであって、同じ体勢でウダラ~としているのが真冬だと「息絶えているのか?!」と、家族に心配を掛けかねないので注意したい。

ボ~っとしながら考え事をしていたら、台所へと行ったチョモがペットボトルの水を持って来て目の前で飲んだ。
「水を取りに行ったんやったら…私のコーヒーも取って来て欲しかった…取ってくれたらいいのに…取って。」
私の言を聞いていたヘイポーが間髪入れずに強い口調でこう言った。
「それくらい自分で取ってきなさい。」
は…はぁ… ぁああぁ… … …!!と私は漏れた声を震わせてすかさずその場にバタムっと倒れてみせた。
「うわっ!何?!まぅっ!!どしたんっ?!」
と訊くヘイポーに、意識のはっきりしている私が、
「ヘイポーが私にヒドイことを言うのでショックで失神した。」
と答えると、鼻で笑われて無視されるのでこれも注意したい。

チョモが夏休みの課題の問題を読み上げながら解いていた。
私が中学生になって真っ先にあきらめた教科「社会」であったので問題を読み上げるチョモに私はデタラメな即答を返した。
「…で、二番目に面積の大きい県を答えなさい。」
「神奈川。」
「…の、ヨーロッパの国名を答えなさい。」
「答えない。命令でひとの心は動かせません。」
「…を、書きなさい。」
「断る。命令でひとの心は…」
「…あ。コレは『ドイツ』やな。ドイツ…ドイツ…っと。あぁ~~~ドイツの点が3つになっちゃったぁぁああぁ!!ナンて読むねんっ?!」
読み方の問題ぢゃねぇだろ、読めれば問題解決か?読めたらオーケーか?じゃぁ、読もう。
「ドドイツて読むねん、ドドイツ都々逸ハァ~・ベンベンっ!」

注意されたし ドの点3つ 読めぬぞそんな 文字は無い 
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-08-28 12:56 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク