招来の宅配便

子供の将来の夢はコロコロ変わる。私は小学生の時からずっと変わっていないが、そうすると「ずっと言ってるけどその夢いつ叶うの?」と言われるようになる。思うに夢って持ってるダケで叶えないと、厄介だな。しかし叶わずに持ってると、変えなくていいから便利ではあるよね。

さて今、ヘイポーはよく将来について語る。「大人になったら…」という出だしで語るヘイポーの将来の夢は『結婚』についてである。浪費癖の無い嫁が理想なのだそうだ。ゲームセンターに行かないような妻がよいと言う。たいした稼ぎもない若いうちに結婚すれば問題のないことだ。ゲームセンターなんかに行ってるヒマもカネも無いので、行く気も起らないことであろう。「結婚を考える前に就職を考えて欲しい」と私が言うと「それは当たり前。」と頼もしい返事。数々の「将来の職業」に夢を抱いてきたヘイポーは6年生になり、現実的なコトを視野に入れてなのか自己紹介の紙の将来の夢に「スーパーのレジ」と書いていた。その夢、叶うぞ。やる気次第では近い将来きっと叶う。早ければ高校生の夏休みくらいに叶う。それ以降は土日9時~17時、というシフトで継続して叶えるられるハズだ。世の中が「学生アルバイト募集(土日歓迎)」という店頭の貼り紙でチャンスを与えてくれていることだろう。

大人になったら自立している予定であるヘイポーは、結婚するまで独り暮らしを満喫。年に一回、電話で「元気?」と私の安否確認をするらしい。電話の後で倒れたら、一年ほったらかし。
「ほんでな?まぅに何か買って送ってあげる。しかも着払いぢゃないヤツで。」
当たり前ぢゃ。宅配は常に元払いで送って来んかいっ。間違ってもネット注文で代引きにして送りつけてきてはくれるな。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-08-25 21:42 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA