どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

兵庫のはばタン

兵庫県のマスコットに「はばタン」という黄色いヤツがある。…居る、か?
d0137326_09995.jpg

これ。

「はばタン」は「のじぎく兵庫国体」のマスコットで、その会期は2006年9月30日~10月10日。私の記憶では2005年あたりから県内の色々なモノにこの「はばタン」が添えられていたと思う。

工事中の看板に「はばタン」が、何かの文書の余白に「はばタン」が。そしてある日、おじーちゃんの車の窓に「はばタン」がぶら下がっていた。毎週末をおじーちゃんちに宿泊していたチョモに私が「おじーちゃんの車の窓になんかカワイイもんがぶら下がってんねんけど、黄色いの。アレが欲しい、うまいこともらって。」と頼むと、この「黄色いの」の正体をチョモは知っていた。
「あぁ、はばタンな。」
「名前あんの?アレ、はぼたんってゆぅの?」
「は・ば・タ・ン。葉牡丹はおばーちゃんが正月に植えるヤツや。」
「あぁ、はばちゃんか…」
「はばタン。」
覚えにくい名前である。チョモ情報によると、この「はばタン」をおじーちゃんは突然、入手したらしい。車を運転中、信号で止まると知らないおじちゃんが歩いて近づいてきて窓を「コンコン」と叩くので「何ですか?」と窓を開けると、交通安全を呼び掛けていると言い、安全運転でお願いします、と呼び掛けて「交通安全」と書いてある「はばタン」をくれたそうである。
私には衝撃的だった。たしかその頃かその数年前だったと思うが、女性ドライバーひとりの車を狙う泥棒が出没していた。信号待ちをしていると、助手席側の窓を叩くひとがいる。地図を広げつつ近づいた男に「道に迷ったのだな」と思い、親切心から女性が窓を開けると、助手席に置いていたバッグを盗まれ、男はバイクなんかでツツ~と逃げるのである。ひとりの時は絶対に窓を開けたりしてはいけない、と私は言われていた。だから私は心配してこの泥棒の手口を説明し、「おじーちゃんに、危ないから窓開けちゃダメだって言っといて。」とチョモに伝えたが「おじーちゃんは男やっ」と無下にされた。

おじーちゃんにもらった「はばタン」をきっかけに、私の身の回りではこの「はばタン」がよく目につくようになった。私はしばらくは名前を覚えられなかったので「黄色いの」と呼んでいたが、「黄色いの」はとうとう、学校行事にまで顔を出すようになっていた。一泊の転地学習の写真購入のため学校に赴くと、100枚はあろうかという写真の中に「黄色いの」が映り込んでいる。
「転地学習の地にも居るんかいっ!おもて買ってみた、ほら。この黄色いの、よく見るけどいったいナニ?」
「何回もゆぅけどな?コレ、はばタンやってば。」
「はぼちゃんってこんなトコで何してんの?」
「はばタン、な。そうやねん…転地におってんけど…何してるって…別に何もしてないけど…キャピキャピしてた。はばタ~ン!とか呼ばれたらかいらしいカンジで動く…とかな。はばタンも仕事やからな。」
…そうだった。チョモは着ぐるみの中身がおっさんだということが垣間見えた幼稚園児の時以来、着ぐるみやキャラクターに対して懐疑の念しか持ち合わせていないんだった。
「はばタンは、のじぎく国体のマスコットやで。」
「あーそう…じゃぁ国体が終わったらお役御免ってコトか…国体が終わったら仕事がなくなんのかな?」
「そうちゃう?」
「儚いなぁ…こんなに儚いキャラクターもないなぁ…グっとキた…」
「グっとキた、とかゆぅてるけどな、まぅ?今だけやで、どうせ。はばタンかわいい~♪とかゆぅとっても、みんな国体が終わったら忘れはんねん。」
かわいくねぇ…ハラを痛めて産んだ我が子なのに…かわいくねぇ…。

しかし私たちの予想とは裏腹に、のじぎく国体が終わったあと「はばタン」は兵庫県のマスコットとして君臨した。
「あれ?国体とっくに終わってるハズやのに…はばタン?」
私が名前を覚えてしまうほど「はばタン」が幅をキかしている。
「そうやねん…どしたんやろなぁ…はばタン…」
チョモは「はばタン」の残業に益々の疑念をお持ちである。
d0137326_0946100.jpg

ボンブー会場でも仕事をする「はばタン」
はばタンプロフィールによれば、国体マスコットを務めた後兵庫県のマスコットとして幅広く活躍しているそうである。
国体を務めた後で関連事業へと参入。
いやいやいや、そんな「天下り」的なね、そんなコトゆぅてぇへんで?ちゃうちゃうちゃう。
イメージでゆぅたらアレかな。
県が催すイベントのキャンペンガールを地元の女子大生から募る。このおねーちゃんたちには『〇〇の女王』とか『〇〇娘』とかいうキャプションが付くことになっている。〇〇の部分はイベントの名称の一部だったりなんかする。『屋上緑化推進企画!花と緑のオープンガーデニング2009』だとしたら『花の女王』様で、『春と秋の味覚を味わおう!旬喰え祭2009』だとしたら『くえっ娘(コと読ますね)』というめんこい娘っこだ、んだんだ。お仕事は、県内で一年間のPR活動をすることなんだけど、この一年間の経験を生かして卒業後には市役所の「まちづくり課」に就職。結果的にキャンペーンガールとして一年間の下積みという就職活動をしていたことになる。いやいやいやだからね、そんな「縁故就職」みたいなね、そんなコトゆぅてぇへんで?
ただ…ただね…儚い任期にグっとキた私の気持ちはどうしてくれんねん、てコトやねん…。グっとキたポイントが間違ってた私も私なんだけどさぁ…「はばタン」には何の落ち度も無くその人気があればこその活躍延長ってコトなんだろうけどさぁ…『10日間の国体開催中、殺人的な忙しさで働くはばタン』の過労を慮ってのありがたみ…私にとってはあったんだけどなぁ…。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-08-25 00:15 | +in the sky?+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク