自由にどうぞ

夏休みを満喫している皆さんこんにちは、そろそろ自由研究に着手したほうがよろしいですよ。研究ってのはそれはそれは時間のかかるモンですからね。頼まれてもいないのに「日焼け止め」の研究に3年ばかし費やした私には、最終的に課題がたくさん残りました。研究とは尽きないものなんです。
「自由研究」というのは「研究する内容が自由」という意味で「研究するかどうかは本人の自由」という意味ではないですから、どうせせなアカンねやったら楽しんでやりましょう。ポスターを書いて研究した気になっていてはあきまへん。美術のウーちゃんも言っていたでしょう?「ストップ温暖化ゆぅて、地球が暑がってるような絵を書いたら、ボツ。」って。チョモは、地球の周りに「オゾン」という文字をたくさん書き、それがどんどん剥がれていっている、というポスターを絵心が無いながらも一生懸命に描きましたが、書いている時につい魔がさして「オトン」を紛れ込ましてしまい、去年はボツりました。調子をこいて「オカン」まで紛れ込ませてしまったのがいけなかったですね。
オゾンオゾンオゾンオゾンオトン オゾンオゾンオゾンオゾンオカンオゾン オゾンオゾンオゾンボクンオゾン オゾンワタシンオゾンオゾン
オゾン層の中には家族が居ます。

さて、「自由研究とかゆぅけどさ~」と「研究」という言葉に堅苦しさを感じてしまうそんな君たちのために、微力ではありますが「フザ研究」というユルいジャンルがあることを紹介しましょう。

では手始めに「ストローに小さな穴をあけると飲み物が飲めなくなる」ということについて研究してゆきましょう。
穴は爪楊枝の先を、チョボ、と貫通させるだけの小さな小さな穴にします。
d0137326_14105017.jpg

こんなことでもう、コップの飲み物は口まであがってこないのです。なぜストローを思いっきり吸っても飲み物があがってこなくなったのか。「穴があいているからだよ」と一言で終わるその原理を調べてクドクドと説明するということを研究するのもよいですが、ここでは「フザ研究」ですから研究の視点を変えてみましょう。
「穴があいていて吸っても飲み物があがってこないストローであることを飲んでいる本人しかわからない時、ハタから見て何の違和感もないように自然に飲むにはどうしたらよいか」
という、どうでもよいことを研究します。ついては自然に飲むためには「不自然な飲み方」とはどうゆうことかを考えなければなりませんね。
d0137326_14114127.jpg

画像ではどの個所に穴があいているのかをわかりやすくするために爪楊枝を抜き取っておりませんが、これを抜き取ったと考えてみましょう。ジャバラの部分にあいた穴はすご~く近づいて見ないとあいていることがわかりません。ですから「空気の漏れる音」というのがしていると「不自然な飲み方」ということになりますね。人間の変化という側面から「不自然な飲み方」を考えると、頬がやつれるほどの吸引力で吸い上げていると間違いなく不自然です。この時、全身を小刻みに震わし最後の最後まで吸い続けるとよりいっそう不自然ですが、そこまでやる必要も意味もありません。

研究結果はもう出ていますね。「少ない吸引力で飲み物が口まであがる時に空気の漏れる音をさせない」ということをすればよいのです。そのためには何をすればよいでしょう。そうです、穴を塞げばよいのです。しかも指を使うという画期的な方法はどうでしょうか。「自然に」のポイントは「ド」です。「高いド」がベストでしょう。ソプラノリコーダージャーマン式の運指「高いド」これが違和感なく自然に飲める指の配置です。
「シ」でもよいですが、これは人差し指になってしまい、中指・薬指・小指と三指が並んで宙に浮くことになり、この三指があそんでいる場合にはどれか一本が中途半端でラインが揃いません。かといって中指だけを使う「ミ」では親指の支えがないので、空気の漏れを完璧に塞ぎきれずいらん吸引力を使ってしまう結果となるでしょう。「♯ド」「♭レ」に関しては人差し指と中指の二指であり、裏の親指の支えはありませんが、穴を塞ぐための幅としては十分と思いがちです。しかし想像してみましょう。コップから伸びたストローのジャバラのあたりに人差し指と中指をそえてご友人が飲み物を飲んでいた時、「ナニ気取っとんねんっ」とあなたは突っ込みませんか?「自然」とは「気取る」ことを許さないのです。
d0137326_14153567.jpg

ソプラノリコーダージャーマン式「高いド」
自然です。
あなたがジャバラの部分に爪楊枝で穴をあけているなどとは誰も思わないはずです。
そもそも、なぜにそんなことをしでかしたのかときいてくれるひとがいないことでしょう。

夏休み自由研究の参考にはなりましたか?
なりませんでしたか?
おかしいですね。
では、もっと参考にならない参考をご紹介いたしましょう。
フザ研究「ぽいクッキング」です。

一回分の材料がこちら(カッコ内は分量です)
d0137326_14164232.jpg

ドリンクバーの紅茶の近くに置いてあるレモンのスライス(いるだけ)
ドリンクバーのコーヒーのトコに置いてあるポーションミルク(いるだけ)
爪楊枝(1本あれば足るけどいるだけ)
ドリンクバーのトコにあるカップのソーサー(いるだけ取ってきてもいいけど邪魔になるから一枚にしろ)

ポーションミルクにレモン汁を絞ります。
d0137326_14165662.jpg

爪楊枝を使って混ぜましょう。
d0137326_14182150.jpg

味としてはヨーグルトっぽいものが出来ました。
d0137326_14183916.jpg

これをソーサーの上に置いたレモンのスライスの上にそれっぽいカンジに盛ります。
d0137326_14185517.jpg

冷やしトマトにカッテージチーズが乗ってるっぽいカンジになりましたね。
d0137326_1419781.jpg

食べてもいいけど、ぽい味はしませんよ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-08-05 14:25 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

<< 小さいことは気にすんな もろたそばから >>