どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ボンブーはイタショウに集合!

ボンブーかなぁ夏はやっぱ…と考えて眠ると、朝早くに目が覚めちゃって一日が長く感じる皆さんこんばんは、ボンブー連の族長です。

ボンブーとは「盆踊りを本能で踊ること・またはそのひと・ちゅ~か盆踊りそのもの」という意味で、ボンブー連とは「盆部族連盟」の略です。おさらいは、できましたか。

ボンブーの本格始動はイタショウで行われる『伊丹ふれあい夏祭り』からとなりますが準備はよろしいですね?4名しか来ませんでしたが、どぅゆぅことでしょうか。族長、がっくし。だから現地でボンブーを1名、調達しました。今朝は大雨でしたからね、無理もありません。でも、遅れたけれどちゃんとボンブーは行われていたんですよ。市役所は時間外で電話がテープになっているし、観光協会に問い合わせても祭りの状況はわからないと言うので、族長は祭り会場の向かいのミスドに電話をかけて、電話に出た店長と名乗った店長サンに「あの~そちらの向かいにイタショウあるでしょう?祭りやってんの見えますか?」とドーナツとは全く関係ないことを確認しました。気さくにも店長サンは「あ~今ねぇ、ひとはいないんやけど準備はしてるみたいやから、あるとは思いますよ~。」と答えてくださいました。「櫓、組まれてるかどうか、そこから見えますかねぇ?」と族長はミスター飲茶とも関係のないことを更に質問。「ええ、ずっと前から櫓はありますよ。」「わっかりましたっ♪ありがとうございますっ!!」ちゃんとお礼を述べておきました。ミスドの店長サン、情報をありがとう。

『伊丹ふれあい夏祭り』に行かずしてボンブーの何たるかは体に叩き込まれない
メンバーの皆さんは、そのことを忘れてはなりません。他のボンブーに参加をしても『イタショウ』をハズしていたら、それはボンブーとして「な~にやっとんねんっ」なイタいメンバーとなりますのでご注意ください。
明日、天気予報は大雨という噂を聞いていますが、『イタショウ』の実行委員のお偉いサンが最後の挨拶でこう言っていました。
「明日の祭りも行われると、私は思っております。」
ボンブーの鏡ですね。天気予報を無視した希望の嵐・嵐・嵐が吹き荒れるこの言葉を信じ、明日は『イタショウ』に集いましょう。

さて、今回のイタショウでちょっとした問題が発生しました。ボンブーたちに配られる無料のお茶ですが、これを飲みに行ったら先に飲んでいた踊り子さんたちに「これは違うの、飲めないのよ。」と言われてしまいました。…そう、群れで行動していない我々「ボンブー連」は、盆踊りを踊っていないと判定されてしまったのです。大会受付にて「水分補給拒否られる事件」を伝え、「私たち、盆踊りに来たのに、飲んじゃダメって言われたの。」でもノドはカラカラよ、と泣きの訴え。すると、受付のひとが「言ってあげる。」と一緒について来てくれ、「このコたちにお茶を飲ませてあげて~っ踊っているひとには水分をあげてちょうだ~い」てなことを言ってくれる。踊り子さんたちのように揃いの浴衣でもなんでもない私たちは踊っていることの証明がありません。ちょうどその時、私の後ろにいた踊り子さんが私にこう言いました。「飲んでっ、お茶、いっぱい飲んでよ?踊ってたもんな?わっしょい伊丹を声出して踊ってたもん、ちゃんと見てたでっ!!」「そうっ!そうなのっ!!踊ってたのっ私っ!!」うれしい…。もう、ダメかと思った。我々ボンブー連は、群れません。揃いの浴衣も作りませんし、揃いのハッピも作りません。ボンブー本人のボンブーを愛する心こそが証明ですので、好きな格好で来なしゃんせ。しかし、その心はカタチとして証明は出来ませんよ、いくら汗だくでもね。だから、踊り子さんたちの目に留まるよう、一生懸命、踊りましょう。しかし、明日のボンブーでは、代表として族長はこうしておきますね。
d0137326_0471158.jpg

族長、右利きだから右手はちゃんと書けなかったけど、証明にはなるだろうからお茶飲み場で爪、見せるから。
d0137326_0474026.jpg

お茶には困らないでしょう。
d0137326_0481038.jpg

でも、踊ってる時はこうなっちゃうんだよね。

本日のイタショウでは、バド仲間であるおっちゃんに出会いカキ氷をおごってもらえました。「5人もいるんだよっ?!大丈夫?!」と貧乏出身の族長は合計金額750円に胸を痛めましたが、おっちゃんが「だ~いじょうぶ、ダイジョウブ。」と太っ腹におごってくれると言うので、お言葉に甘えてマンゴー味を食べました。今日来たメンバーはこんなラッキーに巡り合えたのに、サボるからだぞ。おっちゃん、ごちそうさま~っ!!

「まぅが踊ってる時に女のひとが『トントン』てまぅの肩、たたいてたんやけど…」
「あ?そぉ??全く気付かんやった…夢中だからねぇ、ボンブーの最中って。」
「うん、気付いてなかったなぁ、まぅ。なんかまぅに用事あるカンジで『トントン』てしてたけど、知ってるひとやったら『まぅちゃ~ん』て言うと思うねん。それか名前を知らなくても『チョモのオカ~ン』とかって呼ぶやろ?叩いてるだけやったから…」
「んー…名前を呼ばないってコトは知ってるひとぢゃないんやろな。ゾクチョ~って呼んでくれたらケリのひとつでもお見舞い出来たけど…」
ボンブー連の主目的は、ボンブーに夢中になることですから、呼ばれなければ振り返りません。どなたかはわかりませんが『トントン』の後には必ず名前を叫んでみることをオススメします。わかれば、振り返りますんでね。「ゾクチョ~」と呼ばれた時にはハイキックの回し蹴りが入りますので、低い体勢をとるようにしてください。暴力ではありませんよ、ボン部族の最高の愛情表現ですからね。

では明日、会場のイタショウで遭いましょう。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-07-26 00:52 | +朝臣寺+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク